Skip to content

是非関西でゴルフをしてみましょう

現在ゴルフ場は全ての都道府県に存在するようになり、合計2300を超えています。

数が多い順に北海道、兵庫県次いで千葉県となっており、どれも150か所を超える数のゴルフ場があります。北海道は土地の広大さから納得できるものの、2位以下は意外に面積がそれほど広いイメージの無い県となっています。大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西2府4県に限って言えば兵庫県が圧倒的に多く、2位の滋賀県の約3倍を有していて、また日本のゴルフ場の15パーセントが関西にあります。

比較的温暖な地域なので冬の時期でもクローズすることなく年間を通してゴルフを楽しむことが出来ることが関西にゴルフ場が多い一因です。またコースの質も高く、特徴的なコースがあることから日本シリーズや日本女子オープンなどが様々な試合が開催されています。難易度の高いコースを経験することでスコアは落ちるかもしれませんが、コース攻略のためのマネジメント能力が身についてくるかもしれません。

またいつもと違った気候の場所でプレーすると、いつもと同じ程度の難易度の高くないコースでもベストスコアが出ることもあります。関西は難しいコースが多いものばかりでは無いのでコースレートの高くないところでのプレーを楽しみつつも様々なコースのプレーを楽しむことができます。自分の新たな能力が発見できるかも知れませんし、苦手なコースや自分のプレーの特徴がより見えてくると思います。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *