野良猫退治に役立つ方法

subpage01

野良猫退治はお庭をトイレにされてしまっていたりする方にとってはとても重要な問題です。


しかし、野良猫とはそもそも、人間が無責任に餌をやって避妊去勢手術をせずに放置した結果増えてしまった、ペットとして大切に飼われている猫と同じ大切な命であることを忘れないようにすることが大切です。猫という動物は自分のテリトリーや毎日のルーティンにとても執着する動物であるということが、逆に野良猫退治のヒントとなります。



行動範囲はオスのほうがメスより広く、特に繁殖期には自分のテリトリーをでて遠征することもすくなくありません。

ペットボトルに水を入れて置いている方もいらっしゃいますが、全く野良猫退治には効果がありません。

それどころか虫眼鏡効果でボヤになる可能性があるので即、撤去することをお薦めします。


たまに庭でトイレをしている猫を見かけたからと言って怒鳴ったり何かを投げたりしてもその時はいなくなりますが中途半端に追い払うと、かえって意地になって執着することがあります。



上記したようにルーティンにこだわる動物ですので、怒鳴って物を投げて退治する方法をとるのであれば、こちら側も毎日同じ時間に見張っていて、毎日毎日繰り返し追い払う必要があります。

毎日不快な思いをするとなると猫もあきらめる事があります。

これは時間が自由に使えて、根気のある人向けです。珈琲、正露丸、ニンニク、唐辛子、ニコチンなどは全く効果はありません。
クレゾールは嫌がるケースもありますが有害ですし人間も臭いです。



一番効果的なのは、センサーで猫がくると猫が嫌がる人間には聞こえない超音波を出す装置です。

これは盗難の可能性もありますので、その対策をお薦めします。